top of page

イベントスペースOrangeでひな祭りを楽しもう♪

こんにちは。

イベントスペース『Orange』です。


まだまだ朝晩は冷えますが、日中は少しずつ暖かい日が増えてきましたね。


3月の行事といえば「ひな祭り」ですね。


ひな祭りは女の子の成長と健康を願う3月3日の桃の節句の行事です。


今回はひな祭りについて、色々とご紹介していきます。


意外と知らない?ひな人形の種類と飾り方

ひな祭りといってまず思いつくのは、ひな人形ですよね。


ひな人形には京都で作られる「京雛」と関東で作られる「関東雛」があることを皆さんご存じでしょうか?


京雛と関東雛にはそれぞれ特徴があります。


まず人形ですが、京雛は目が細めのおっとりとした目鼻立ちで、関東雛ははっきりめの目鼻立ちをしているそうです。


そして、京雛は左側(向かって右)に男雛、右側に女雛が座ります。


これはかつて宮廷では左大臣の方が右大臣より位が高いなど、左側が位が高いとされていたので、京雛は男雛が左、女雛が右の座り方になっています。


それに対して、関東雛は現代の国際標準に合わせた右上位の座り方なので、京雛の逆となります。


座り位置や並び方は自由にできるものがほとんどだそうなので、好みで選びましょう。


また、飾り方にも種類があります。


最も豪華な飾り方が七段飾りで、一段目に男雛と女雛、二段目に三人官女、三段目に五人囃子(ごにんばやし)、四段目に随身(ずいじん、ずいしん)、五段目に仕丁(しちょう)、六・七段目にお化粧箱や御所車、駕籠(かご)などの嫁入り道具となっています。


次に五段飾りは三段目まで七段飾りと同じで、四段目に随身と仕丁、五段目に嫁入り道具を並べるのが一般的です。


そして、三段飾りは三段目の五人囃子まで嫁入り道具を五人囃子の周囲に並べられるようになっています。


最後に親王飾りという男雛と女雛の一対だけのものがあります。


飾る場合は部屋のサイズに合わせてどの飾り方にするか決めるといいですね。


Orangeにも親王飾りだったら飾れそうなので飾ろうと思います♪


食も楽しもう!ひな祭りグルメ♪

ひな祭りは女の子の成長と健康を願う行事ということで、縁起の良い食べ物を用意してみんなで食べるのも楽しみの1つです。


ここでいくつかひな祭りに用意する食べ物をご紹介します。


ハマグリのお吸い物

ハマグリの貝殻は元々対だったものだけがピッタリ合うため、貝合わせなどの遊びで使われたことから、一生添い遂げる仲のいい夫婦にちなんでいるそうです。


ひし餅・ひなあられ

桃の節句のひし餅には、女の子の健やかな健康と豊かな人生への願いが託されているそうです。


皆さんは植物の菱(ひし)を見たことありますか?


菱は水面に拡がって繁る植物であることから、菱形は成長や繁栄のシンボルとして古くから親しまれています。


ちらし寿司

かつてはお祝いごとに提供されていたのは「なれ寿司」という主に魚介類と米(飯)、塩を材料として発酵した保存食でした。


なれ寿司がだんだん「ばら寿司」へと変化し、彩りの良い「ちらし寿司」が好まれるようになったそうです。


ちらし寿司の具材には

・エビ:腰が曲がるまで長生きできるように

・レンコン:遠くまで見通せるように

・豆:健康でマメに働けるように

といった願いが込められています。


それぞれの食べ物の意味を知ると、食べる時により美味しく感じられそうですね。


行ってみたい!関東のひな祭りイベント!

ひな人形を持っていなかったり、持っているけれどスペースがなく飾る機会がなかなかない、という方もいるかと思います。


そんな方に朗報です。

実は関東でひな祭りイベントというものが開催されているので、いくつかご紹介します。


鴻巣びっくりひな祭り(埼玉県)

埼玉県鴻巣市はひな人形のまちで、その歴史はなんと約380年です。


毎年この時期は市内各所にひな段が出現します。


メイン会場の鴻巣駅に隣接する「エルミこうのす」では日本一高い7m31段のピラミッドひな段が設置されます。


他にも「コスモスアリーナふきあげ」の八角すい型ひな壇、「花久の里」の花とのコラボによる六角すいのひな壇など市内各所を一日巡ってみると楽しそうですね。


今年は2月17日から3月4日まで開催しています。(会場によって異なります)


かつうらビッグひな祭り(千葉県)

千葉県勝浦市は市内各所に30000体のひな人形が飾られて、ひな祭り一色になります。


見どころは遠見岬神社で、60段の石段一面に約1800体の人形が飾られます。


そして、勝浦に来たら勝浦タンタンメンも食べたいですよね。


ラーメン店だけでなく焼肉店やカフェなどの30店舗以上の飲食店で食べられるそうなので、ひな祭りに行ったらグルメも楽しみましょう。


今年は2月24日から3月3日まで開催しています。


開成町瀬戸屋敷のひなまつり(神奈川県)

開成町の重要文化財である築300年の江戸時代の風情を残した古民家「瀬戸屋敷」で、300年前の享保雛や蔵に収められた人形、婦人会手作りのつるし雛や高さ2.4mの大つるし雛が展示されています。


こちらは入園時間が10時から17時で最終入園16時なので、時間には気をつけましょう。


今年は2月18日から3月5日まで開催しています。


まとめ

今回は、ひな祭りについて人形や食べ物、お祭りについてご紹介しました。


『Orange』にはつるし雛をかけられるフックや人形を飾ることのできるカウンターなど飾り付けをしやすい空間になっています。


キッチンもあるので、みんなでひな祭りグルメを作ることもできます。


今年は関東のイベントに行くのもいいですが、五反田でひな祭りを楽しんでみてはいかがでしょうか?


また何か皆さんにイベント開催のきっかけとなる情報を発信できたらと思います。


では、また。


-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵–∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵–∴-∵

オーナーのブログもぜひ読んでください

株式会社SUN


篠原継之助のブログ

-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵–∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵–∴-∵

閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page